企業情報プラットフォーム INDB Relations

企業を多角的に分析、最適な戦略立案へ

財務データ、ファイナンスデータ、M&A、株価、大株主、役員、適時開示などを
ワンストップでアウトプットできるツールです。
競合企業分析 財務(資金・ 資本調達)戦略 株主還元政策 (配当・自社株買い) M&A戦略 競合企業分析 財務(資金・ 資本調達)戦略 株主還元政策 (配当・自社株買い) M&A戦略

※1 INDB Relationsの収録データは、国内上場企業約2,300社のディスクロージャーとIRをサポートする業界のトップ企業・株式会社プロネクサス(東証一部上場)と、グループ会社の株式会社アイ・エヌ情報センター(1984年創業)が提供しています。

えっ?

まだ、調査業務、資料作成業務に、
多くの時間を費やしているんですか?

経営戦略を立案するために
          目標企業の直近の成長軌跡を活用したい! 有価証券報告書等の開示書類作成時に他社の記載事例から確認したい! 企業ファイナンス調査ツールが高すぎる! 日々変わる競合企業の情報収集を簡単にしたい!部下の担当している企業全ての動向をタイムリーに追いたい! 経営戦略を立案するために
          目標企業の直近の成長軌跡を活用したい! 有価証券報告書等の開示書類作成時に他社の記載事例から確認したい! 企業ファイナンス調査ツールが高すぎる! 日々変わる競合企業の情報収集を簡単にしたい!部下の担当している企業全ての動向をタイムリーに追いたい!
画像
INDB Relations

で全部解決できます

INDB Relationsが
選ばれている理由

  • 国内上場企業
    全社の財務情報を
    収録※

    icon

    1クリックで財務データベースから比較表やグラフを出力。業務効率を徹底改善します。※厳選した200科目を2010年より提供

  • 国内最大規模!
    主要なファイナンス
    データ全てを収録※

    icon

    債券・株式発行、自社株情報をはじめ種類株、MSCBまで各種ファイナンス情報をご提供します。※2年分のご提供

  • 大株主、役員情報、
    適時開示、M&Aまで
    様々な情報を収録

    icon

    いわゆる非財務情報も各種収録しており、あなたの業務を強力にサポートします。

  • 圧倒的な低価格
    高価な情報ツールは
    もう不要です

    icon

    通常月額十数万円かかる企業情報ツールが月額 27,500円(税込み)で5つのIDがご利用いただけます。

特徴 1
圧倒的な情報量で企業分析や戦略立案をバックアップ
画像 画像
  • icon
    財務・経営指標 厳選した約200科目
  • icon
    ファイナンスデータ 58種類を収録

    債券・株式・自社株

  • icon
    株価・適時開示

    適時開示は、未確認情報を
    バッヂでおしらせ

  • icon
    非財務情報

    セグメント情報・
    M&A情報・大株主・役員

業務の生産性向上と
機会ロスの減少へ

INDB Relationsの株価グラフは、自社株や
増資の情報もプロットされている優れものです。
他の情報ベンダーにはないオリジナル機能です。

機能

自社と競合先の各種指標を
自由なフォーマットで比較可能
  • INDB Relations 画面 INDB Relations 画面
    • ○約100科目の財務指標、経営指標から必要なものを自由自在に選定可能、複数企業を並べて比較できます。
    • ○前年差、増減率も合わせて表示可能
    • ○科目の並び順も自由自在
  • INDB Relations 画面 INDB Relations 画面
    • ○単年度比較、複数年度比較、どちらも可能です。
    • ○競合先もワンタッチで変更可能です。
    • ○ExcelやPowerPointに出力して資料化も容易です。

機能

自社株買いを含めた株主還元施策や、
企業価値向上の検討をサポート
  • INDB Relations 画面 INDB Relations 画面
    • ○競合他社の自社株買いの状況を、株価水準を見ながら把握できます。
    • ○自社株買いの詳細や開示資料にもアクセス出来ます。
    • ○当社独自データで、他では得ることが難しい情報です。
  • INDB Relations 画面 INDB Relations 画面
    • ○配当性向、総還元性向、ROEなど競合他社と比較できます。
    • ○時価総額、PER、PBRなどのバリュエーション指標も競合各社を並べて比較できます。

機能

自社IRのための資料作成の一助にも
  • INDB Relations 画面 INDB Relations 画面
    • ○株主総利回り(TSR)を算出するための数字もそろっています。
  • INDB Relations 画面 INDB Relations 画面
    • ○ROE分解した図表など、企業実態の理解に役立つ資料の作成もサポートします。
    • ※上記図は当サービスのデータを用いてExcelにて作表したものです。
その他にも、様々な角度から
企業の調査データが閲覧可能です
  • 財務各種指標の推移表 財務各種指標の推移表

    財務各種指標の推移表

  • 財務各種指標の推移グラフ 財務各種指標の推移グラフ

    財務各種指標の推移グラフ

  • 企業間比較表 企業間比較表

    企業間比較表

  • 債券発行や増資の一覧 債券発行や増資の一覧

    債券発行や増資の一覧

では、さっそくINDB Relationsを
試しに使ってみましょう!
1分でお申し込み完了
画像
特徴 2
一括アウトプットで
圧倒的に作業を楽に
年間最大116時間の短縮 毎日30分かかる作業がわずか1分に! 年間最大116時間の短縮 毎日30分かかる作業がわずか1分に!
以下のデータの最新情報を把握し、アウトプットを作成するとなると、30分以上かかる 以下のデータの最新情報を把握し、アウトプットを作成するとなると、30分以上かかる
INDB Relationsならわずか1分で完了! INDB Relationsならわずか1分で完了!
エクセル、パワポ出力もワンタッチ資料作成もスピーディに エクセル、パワポ出力もワンタッチ資料作成もスピーディに
エクセル、パワポ出力もワンタッチ
資料作成もスピーディに

画面に表示されている情報は1クリックでエクセルやパワーポイントにダウンロードできます。自由に編集も可能なので、作業の効率化・スピードアップが実現します。

外出先でも情報武装 外出先でも情報武装
外出先でも情報武装

タブレット・スマホでも情報が取得できます。担当企業への訪問途中で、急に情報が必要になった場合でも、すぐに確認できます。

あなたの仕事のスピードと質を高めます
1分でお申し込み完了
特徴 3
ご利用料金が圧倒的に安い
  • 他社の企業情報ツール

    月額 十数万円(税別)

    • 一般的な企業情報サービスは、月々の負担額がかなり大きくなります。
    • ●使い方について 専門知識のある企業分析を行う方が利用するような多くの機能が盛り込まれている。
    • ●取り扱い情報について 経済メディアのクリッピング記事などの企業情報も豊富あるが、ファイナンス情報はほとんどない。
  • INDB Relations

    月額 27,500(税込み)(5 IDまで利用可能)

    • INDB Relationsは、圧倒的な低価格で本格的なデータが活用できます。
    • ●使い方について 企業分析の専門チームでなくても、時間をかけずにご活用いただけるシンプルなステップでの操作を実現している。
    • ●取り扱い情報について 国内最大規模のファイナンスデータ全58種類を収録。
      顧客の満足度を高める企業比較表を2010年以降の財務データベースから作成できる。
画像
嬉しい料金設定!
1分でお申し込み完了
動画ガイド
  • 簡単使い方ガイド

  • 競合比較

  • TSRの求め方

お申し込みフロー
  • 無料トライアル申込 約1分で完了

    トライアルIDを発行いたします。30日間無料でご使用いただけます。

    ※トライアルIDをメールでご送付いたします。
    ※ID発行に際して、審査をさせていただきます。審査の結果、お申し込みをお断りする場合がございます。
  • 有料プラン申込

    有料プランのご案内を差し上げます。利用料金をご確認のうえ、お申し込みください。

    ※ご案内は、トライアル20日目以降にメールでご送付いたします。
    ※ご利用料金はクレジットカード払いとさせていただきます。クレジットカードをご用意ください。
  • 本利用スタート

    原則、お申し込み当日にユーザーIDを発行いたします。すぐにご使用いただけます。

    ※お客さま番号および5名分のユーザーIDをメールでご送付いたします。
    ※利用期間の縛りはございません。月単位で必要な期間だけご利用いただくことが可能です。
1分でお申し込み完了
導入事例インタビュー
株式会社みずほ銀行 新宿営業部 営業第二チーム 部長代理 在間 将伍 様 株式会社みずほ銀行 新宿営業部 営業第二チーム 部長代理 在間 将伍 様
突発的に必要になった際にも
各種基礎データを取得し対応できる

株式会社みずほ銀行 新宿営業部
営業第二チーム 部長代理 在間 将伍 様

お客さまに対する提案資料や社内での報告資料の作成に活用しています。具体的には、お客さまの株価や経営指標の時系列推移・セグメント情報の収集に加え、業界他社との比較等を中心とした資料作成での利用です。
その他にも、お客さまや当業界におけるイベント発生時において、社内外に対する説明資料の作成が突発的に必要となった際にも、掲載されている各種基礎データを取得し対応することができるなど、あらゆる業務シーンで活用しています。

  • ● 独自資料作成がスピーディに

    エクセルやパワーポイントベースでのダウンロードが可能であり、一からグラフ等を作成する手間が省けるなど、スピーディーな資料作成が可能です。また、お客さまの財務情報や社債発行実績に関する情報も遡って確認できるため、企業行動の時系列的な把握が容易となります。更には、同業他社との比較によってお客さまの業界内ポジションもスピーディに可視化でき、単純なファクトレポートのみならず、提案活動のストーリーを検討する上でも有効です。

  • ● 営業活動をバックアップする情報源

    日常業務においても、予め登録しているお客さまの動向を一覧で閲覧できたり、適時開示情報がメールで通知されるなど、必要な情報をタイムリーに確認が可能です。時系列情報と時事情報をワンストップで入手できる点が大きな魅力であり、営業担当者にとって強力な情報源となっています。

INDB Relations
開発背景
株式会社アイ・エヌ情報センター
代表取締役社長  浅野 智昭
激しい競合の中で、結果を出すために
求められるのは、最低限の条件として、
正しい情報を常に最新の状態で
アップデートしておくこと

私は、かつて大手金融機関に勤め、法人営業部で上場企業を担当していました。国内・外資系を問わず、銀行・証券会社等、多くの金融機関がビジネス獲得を狙う、激しい競合の中でディールを獲得するには、様々な準備が必要ですが、最低限の条件として、正しい情報を常に最新の状態でアップデートしておくことが不可欠です。顧客企業の財務・非財務両面にわたる情報は勿論ですが、競合企業に関する情報も知らなければ話になりません。また、資本市場(株・債券等)全体の動向に加え、担当顧客とは直接関係のない企業のものでも、話題となったファイナンスは内容を押えておくことが必要です。収集するべき情報は多岐にわたり、これらを各種媒体から個別に集めてくるのは負担が大きい作業でした。当時、私は部の次長でしたが、自分だけが情報を持っていればよい訳ではなく、営業の無駄や過誤をなくすためには、各企業の担当者(部下)、それから部長・担当役員(上司)とも同じ情報を共有し、情報の非対称性がないようにしておくことが重要と感じました。

株式会社アイ・エヌ情報センター
代表取締役社長 浅野 智昭
どうしても発生してしまう
日々の業務の高速化のために

繁忙な日々の中で、上司(役員・部長)から担当企業の情報について照会が入ることも少なからずあり、これが意外に作業の手を止めたりするのですが、こうした場合もRelationsを使えば、簡単にブリーフィング資料を作成できます。そもそも部長・役員にもRelationsを使って貰えれば、照会自体が減ること間違いなしです。また、顧客企業訪問の道すがら、「あれってどうだっけ?」などと急に調べたいことが出た場合も、スマホで簡単に確認ができます。

尚、Relationsに収録されているデータは、国内上場企業 約2,300社のディスクロージャーとIRをサポートする業界のトップ企業・株式会社プロネクサス(東証一部上場)と、グループ会社の株式会社アイ・エヌ情報センター(1984年創業)が提供いたします。

ファイナンスデータは、新聞や雑誌の経済記事の情報ソースとして、各種メディアにも定期的に提供しています。

私どもでは、法人営業を担当される「チーム」の皆さま全員が同じ情報を共有することが業務効率化に繋がると考えておりますので、チーム全員の方にご利用いただけるよう5IDをお渡しするモデルにしています。同種の情報サービスと比べ、相当にリーズナブルな価格のはずです。どうぞ、INDB Relationsをご活用いただき、情報収集・加工等の「作業」は効率化し、本来、エネルギーを注ぐべき「業務」に集中していただきたいと思います。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

【24時間受付】原則、2営業日以内にご返信いたします。

画像 画像
よくあるご質問
  • Q

    価格体系について教えてください。

    A

    月額27,500円(税込み)の固定料金で、同じ法人に属する利用者の方5名までお使いいただけます。
    利用期間の縛りはございません。お客さまのニーズに応じ、月単位で必要な期間だけご利用をいただくことが可能です。

  • Q

    収録されているデータの情報ソースはどこですか?

    A

    国内上場企業 約2,300社のディスクロージャーとIRをサポートする業界のトップ企業・株式会社プロネクサス(東証一部上場)と、グループ会社の株式会社アイ・エヌ情報センター(1984年創業)がデータを提供します。

  • Q

    どのような環境で利用できますか?

    A

    INDB Relationsはインターネット環境さえあれば、時間・場所問わずご利用いただけます。インストール等は必要なく、ブラウザ画面上でログインしていただければご利用可能です。
    PCのみならず、タブレット端末やスマートフォンでも利用可能で、外出先でも情報取得ができます。

  • Q

    初めてでも簡単に使えますか?導入時・導入後のサポート体制はありますか?

    A

    シンプルでわかりやすいユーザー・インターフェースにより、マニュアルがなくても簡単に操作が可能です。
    メールでのお問い合わせには、原則2営業日以内にご返信いたします。

  • Q

    トライアルはできますか?

    A

    30日間の無料トライアルを行なっていただけます。こちらよりお申し込み下さい。
    トライアルでは有料プランと同じ機能・コンテンツをご利用いただけます。トライアル終了時には特に手続きは必要なく、料金が発生することもございません。
    ※ご同業または法人に属さない個人の方からのお申し込みはお断りさせていただいております。また、トライアルID発行に際しては審査をさせていただきます。

お申し込みフロー
  • 無料トライアル申込 約1分で完了

    トライアルIDを発行いたします。30日間無料でご使用いただけます。

    ※トライアルIDをメールでご送付いたします。
    ※ID発行に際して、審査をさせていただきます。審査の結果、お申し込みをお断りする場合がございます。
  • 有料プラン申込

    有料プランのご案内を差し上げます。利用料金をご確認のうえ、お申し込みください。

    ※ご案内は、トライアル20日目以降にメールでご送付いたします。
    ※ご利用料金はクレジットカード払いとさせていただきます。クレジットカードをご用意ください。
  • 本利用スタート

    原則、お申し込み当日にユーザーIDを発行いたします。すぐにご使用いただけます。

    ※お客さま番号および5名分のユーザーIDをメールでご送付いたします。
    ※利用期間の縛りはございません。月単位で必要な期間だけご利用いただくことが可能です。

30日間無料!
トライアルのお申込みはこちら

INDB Relations 
無料トライアルお申し込み

お申込み後、ご入力頂いたメールアドレス宛にトライアルご利用方法をメールいたします。

(確認用)

無料トライアル利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社アイ・エヌ情報センター(以下「当社」といいます。)が提供するINDB Relations (以下「本サービス」といいます。)の無料トライアルに関する条件を定めるものです。本規約に同意することなく、本サービスを利用することはできません。

  • 第1条(利用者)

    • 1.「利用者」とは、本サービスを利用するために、本規約に同意し、当社との間で契約(以下「トライアル契約」といいます)を締結した個人をいいます。
    • 2.「利用者情報」とは、当社の指定する利用者に関する情報をいいます。
    • 3.「トライアルID」とは、本サービスを利用するためのIDをいいます。
    • 4.「トライアルパスワード」とは、本サービスを利用するためのパスワードをいいます。
  • 第2条(利用者の所属する法人)

    利用者は、当社が認める団体(以下「法人」といいます)に所属するものとします。法人とは以下のものをいいます。

    • ①国、地方公共団体、独立行政法人
    • ②株式会社、有限会社、相互会社
    • ③農林中央金庫、農業協同組合、漁業協同組合
    • ④信金中央金庫、信用金庫、労働金庫連合会、労働金庫
    • ⑤全国信用協同組合連合会、信用組合
    • ⑥財団法人、社団法人、国立大学法人、公立大学法人、学校法人
    • ⑦弁護士法人あるいは事務所、公認会計士法人あるいは事務所
    • ⑧税理士法人あるいは事務所、司法書士法人あるいは事務所
  • 第3条(規約の変更)

    • 1.当社は、当社が必要と認めた場合に、本規約の内容を変更することができるものとします。
    • 2.本規約を変更する場合、当社は、本サービスのサイトへの掲示その他当社が適当と判断した方法により、あらかじめ変更後の本規約の内容および効力発生時期を通知します。
  • 第4条(本サービスの利用)

    利用者は、本規約に従い、本サービスを非独占的に利用することができます。

  • 第5条(利用者情報)

    • 1.利用者は、本サービスを利用するために、利用者情報を真実・正確にかつ完全な形で登録するものとします。
    • 2.利用者は、利用者情報に変更が生じた場合には、その旨を速やかに当社に通知して変更するものとします。利用者情報の変更がなされなかったことにより生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  • 第6条(通知)

    • 1.当社は、本サービスに関連して利用者に通知をする場合には、本サービスへの掲示または本サービスに登録された利用者の電子メールアドレス・住所に宛てて電子メール・文書を送信等する方法など、当社が適当と判断する方法で実施します。
    • 2.本サービスに登録された利用者の電子メールアドレス宛にメールを配信した際に、メールが何らかの事情でエラーになった場合であっても通知をしたものとみなします。利用者の電子メールアドレス宛にメールを配信することができない場合、当社は、当該メールアドレスへのメールの配信を止めることができるものとします。なお、メールが受信できなかったことおよび配信を停止することにより、損害が生じたとしても当社は一切責任を負いません。
  • 第7条(トライアルID等)

    利用者は、本サービスのトライアルIDおよびトライアルパスワードの使用および管理に責任を負うものとし、管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

  • 第8条(個人情報)

    当社は、利用者の個人情報を当社の「プライバシーポリシー」に従って取り扱います。

  • 第9条(トライアル契約の成立)

    当社は、利用申込みを受け付け、所定の審査をしたうえで、当該申込みを承認し、これをもって利用者と当社との間にトライアル契約が成立します。当該審査の結果、当社は、当該申込みを承認しないことがあります。なお、当社は、トライアル契約の成立後も、当該審査を行い、当社の裁量に基づき、本サービスの提供を停止あるいはトライアル契約を解除することがあります。利用者は、当該審査の結果に対して、異議を申し出ることはできないものとします。

  • 第10条(禁止行為)

    利用者は、本サービスの利用に当たり、以下の行為を行ってはならないものとします。

    • ①当社が提供したユーザーズマニュアルその他の資料を複製すること。
    • ②当社もしくは当社のライセンサーの著作権、商標権その他の知的財産権を侵害しもしくは侵害するおそれのある行為を行うこと。
    • ③本サービスに関するソース・コードまたはプロトコルを逆コンパイル、逆アセンブルその他のリバースエンジニアリング、またはその他の方法で分析すること。
    • ④本サービスのトライアルID等を複数人で共用すること。
    • ⑤不正アクセスまたは成りすましのような犯罪行為を犯しまたは犯すおそれのある行為を行うこと。
    • ⑥コンピュータ・ウィルスやスパム・メールの送信、ハッキング、大量アクセスまたは情報の改変などによって、本件サービスの運営を阻害しまたは阻害するおそれのある行為を行うこと。
    • ⑦本サービスのサーバー上のデータを破壊または改竄すること。
    • ⑧本サービスの検索・閲覧・ダウンロ―ド等の機能を絶え間なく実行して、本サービスのサーバーに負荷をかけること。
    • ⑨ウェブサイトから情報を抽出するコンピュータソフトウェア技術(スクレイピング等)を利用して、本サービスサイトから機械的にデータを取得すること。
    • ⑩本サービスのデータを大量に短期間でダウンロードすること。
    • ⑪当社または第三者の名誉・信用を毀損しまたはそのおそれのある行為を行うこと。
    • ⑫その他の理由により当社が不適当と判断する行為を行うこと。
  • 第11条(当社による本サービスの提供停止及び利用契約の解除)

    • 1.当社は、以下の各号の事由が利用者の帰責事由の有無を問わず一つでも生じた場合は、利用者に通知することなく、当社の裁量に基づき、本サービスの提供を停止できます。なお、当社は、本サービスの提供停止の理由について、開示する義務を負いません。
      • ①利用者が法人に所属していないとき、また、所属する法人が変更されたとき。
      • ②利用者の所属する法人の存在を公開情報で確認できないとき。
      • ③利用者情報において、虚偽の記載があったとき。
      • ④過去に当社から、利用者が本サービスの提供停止の措置を受けたこと、または、トライアル契約の解除の処分を受けたことがあるとき。
      • ⑤利用者によるに前条に定める禁止行為あるいはその他著しい不信行為があったとき。
      • ⑥利用者が、反社会的勢力に所属するか反社会的勢力であることが判明したとき。ここでいう反社会的勢力とは、暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人をいう。
      • ⑦その他、利用者についてトライアル契約を継続し難い重要な事実が生じたと当社が認めたとき。
    • 2.当社は、前項各号に定める事由のいずれかが生じた場合、当社の裁量に基づき、利用者に通知することなく、トライアル契約を解除することができます。
    • 3.当社は、本条に基づく、本サービスの提供停止ならびにトライアル契約の解除によって生じた損害について一切責任を負いません。
  • 第12条(当社による本サービスの変更・中断及び中止)

    • 1.当社は、理由の如何を問わず、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容を変更することができます。
    • 2.当社は、本サービスのシステムを保守管理するため、事前に本サービスのサイト上にて通知の上、本サービスの提供を一時的に中断することができます。
    • 3.当社は、本サービスのシステムを不測の事故その他緊急の必要ある時は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することができます。
    • 4.当社は、3ヵ月前の通知をもって、本サービスの提供を中止することができます。
    • 5.当社は、本条に基づく、本サービスの変更・提供中断ならびに提供中止によって生じた損害について一切責任を負いません。
  • 第13条(利用契約終了時の取扱い)

    • 1.当社によるトライアル契約の解除、本サービスの廃止等その終了原因を問わず、トライアル契約が終了した場合、利用者は、本サービスを利用できなくなるものとし、利用者が本サービス内に保存した定義情報等は消失するものとします。これにより損害が生じても、当社は一切責任を負いません。
    • 2.トライアル契約が終了した場合、利用者は、本サービスに関して当社から受領したマニュアルその他の物品を、当社の指示に従って返却または廃棄するものとします。
  • 第14条(知的財産権)

    本サービスに関する知的財産権は当社および当社のライセンサーに帰属し、トライアル契約によって利用者に権利が移転することはなく、利用者には非独占的な利用権のみが付与されます。

  • 第15条(権利義務の譲渡禁止)

    利用者は、当社による事前の承諾なしに、トライアル契約に基づく一切の権利または義務について、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をしてはならないものとします。

  • 第16条(免責)

    • 1.当社は、本サービスを通じて利用者が得るデータについては、その完全性、正確性、確実性、有効性、安全性等につき、一切の保証をいたしません。また、当社は、これによって生じた損害についても一切損害賠償責任を負いません。
    • 2.当社は、利用者が本サービスを利用したことによりまたは利用しなかったことにより生じた損害について、一切責任を負いません。
    • 3.当社は、火災、停電、天災、戦争、暴動、通信ネットワーク機器の故障、インターネットサービスプロバイダのサービス停止など当社の合理的な支配の及ばない原因または運用上、保守上もしくは技術上、当社が本サービスの一時停止が必要と判断したことによって、本サービスの提供が中断、停止または遅滞した場合でも、これらによって生じた損害について利用者に対し一切責任を負いません。
  • 第17条(準拠法、管轄裁判所)

    トライアル契約および本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、トライアル契約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(付則)
2020年11月30日 制定

トライアル終了後、自動的に有料プランへは移行しませんのでご安心ください。
(有料プランへは別途申込が必要となります。)

運営会社

会 社 名:

所 在 地:


代表取締役:

資 本 金:

株式会社アイ・エヌ情報センター

本社:〒101-0054
東京都千代田区神田錦町三丁目7番1号
興和一橋ビル 3階

浅野 智昭

2億円